使い始めて一週間程度。何とか使えるレベルまで持ってきました。
ただ、安定しないのがATOK。こちらなどを参考にさせてもらい導入はしているのですが、何かのきっかけですべての入力が効かなくなり
リセットしてしまう羽目に。おそるおそる使っているのが現状です。
そのほかの使い勝手はTouchFLOが重いですね。こちらで紹介されているDiamond TF3D Config Setupを設定することで少しはましになりますが。ただ外すとただのWM機になってしまうのがなんとなく・・・ね。しばらく辛抱してみようかなと。

ただ幸いなのは仕事で必須なM2Plus様のソフト
PDA版 今日の治療薬 2008
ザ・レジデント、PDA版
当直医マニュアル 2008
PDA版 MGH内科診療マニュアル原著第2版
が問題なく動くことです。これとFOMAが使えるところではネットで情報を仕入れることができますし、自分にとっては情報端末としてかなり使える存在になりそうです。安定すれば・・・ですが(笑)

11月 282008
 

久しぶりの物欲モード。これを購入しちゃいました。

HT-01A
これまではAd[es]を使っていたのですが、FOMAのハイスピードに惹かれての買い換えです。第1印象・・・小さいなぁ。液晶のサイズもAd[es]よりわずかに小さめ。ただキーボードがついているため分厚く感じます。Docomoの端末はバッテリー容量が多い分、HTCの端末やsoftbankの端末よりわずかに厚いようです。(18.5mm→20mm)これならもっと薄いんでしょうね。
無事保護シートも張り終わり、ケースも装着完了。さて、これから初期設定♪夜更かしせぬよう注意せねば。

5月 172006
 

昨日発表になったようです。
しかしこんなサイズでWinXPがのるとは・・・
PDA好きの自分としてはかなり気になります。

ということで、(自分の生活の中で)使えるか
今使っているW-Zero3と比較しながら、早速チェック!

良い点
○WinXPがのっている→ソフトの種類、使い勝手はWM5.0よりいいはず。
○HD搭載→動画をいっぱい詰め込まなければ、容量の心配はしなくてよさそう。
○外部モニター出力が標準→プレゼンがこの一台でできる。
○最大解像度1024×600→wordやPowerPoint等での作業にも耐えられそう。

???な点
●重さ約520g(付属バッテリーパック装着時)
→Zero3は約220g 2倍の重さ。厚さも約4cm(3.8cm) 
厚いと思っているZero3でも約2.6cm
●付属バッテリーパック(S) :約3.5時間
→日常業務上では、WinXPの立ち上がりを待つ時間が
だんだんうっとうしくなることも考えると、サスペンドすることが多くなりそう。
そうすると実働3時間くらいか?となると、
別売バッテリーパック(L) :約7時間
の購入が必要になりそうだが、そうすると更に重くなる。
●メモリースティック Duo 専用スロット
→いりません。SDスロットがあればいいのに・・・CF-SD変換で何とかなりそうですが。
●無線LANがない環境ではネットにつなげない。
→Zero3のPHS内蔵の便利さになれてしまった。
●排熱は出来るのか?
以前のVAIO typeUでは低温やけどのエピソードを聞いた覚えが・・
今回CPUがCore soloなので改善されているのか?

あと実機をさわってみて、キーボードが使いにくい、画面が見にくい
と指摘されている方もいらっしゃるようです。

検討するといろいろ欠点も見えてきますが、それを含めても
魅力的な一台ですね。
とりあえずエントリーだけはしてみましたが、
現時点ではしばらく様子見の「つもり」です(笑)

2月 222006
 

今週末静岡までお出かけ。
PCを持っていかない予定なので、
ZERO3で、すべてをすます予定。
今日はソフトウェアや、オペラがアップデートされたので、
早速適用しました。この文章はオペラから入力。

しかしZERO3はおもしろい機器=おもちゃです。
安定しないところもいろいろありますが、
いろいろな方がすばらしいソフトを作ってくださっており、
日々使いやすくなっています。これからも楽しみです。

1月 072006
 

PocketPCとPalmの大きな違いとしては、
PocketPCではToday画面(ホーム画面)をいろいろカスタマイズしやすい、
事があるようです。(もちろんpalmでもできますが)

で、PIMの情報をToday画面に表示してくれるソフトを発見!
Spb Diary 予定表のみならず、仕事も表示できるし、なんとToday画面から
スケジュールや仕事の入力ができるというすぐれ物。
(詳しい解説はTK-BLOGさんを参考。)

これを導入することで、いちいちアプリを立ち上げずに予定や仕事を確認できるようになりました。

で、現在Today画面がどう変わったかというと・・・

               



  初期のToday画面(WillcomのHPより) → 現在の画面
 




予定表の下には、一週間の天気予報があり、その下にはショートカットがあります。
これでToday画面からだいたいのことが確認、実行できるようになりました。

メモ帳についてもCLIEを使っていたときにはカテゴリの数が限られていて
かなり苦労しましたが、(W-ZERO3の標準メモ帳は使えないので)、
今回はTomboを導入。
ツリービューでメモの管理ができ、メモの保存先を外部メモリに変更できたり、
PCとの同期もMobSyncを使うことで、外部メモリとPCとの同期ができるように
なりました。

以上自分なりにW-ZERO3について書いてみましたが、
おすすめか?と聞かれると、返答が難しいところです。
これまでPDA未使用な方、もしくはあまりPCに強くない方にとっては、
携帯とは操作性も異なり、不安定な部分もまだ残っているだけに大変かもしれません。
逆にPDAに興味がある人、困難を乗り越えて自分の一台を作るのが好きな人(笑)
にとっては、「いじっているだけで楽しい」モノだと思います。(←自分(^-^;
PDA好きの方にはまさにおすすめの一品だと思います。
そろそろ入荷も安定してきているようなので、興味がある方は特攻してみてはいかがでしょうか。

© 2012 今日のいちにち 明日へのいちにち Suffusion theme by Sayontan Sinha